必見!大学生のアルバイトと扶養控除について

大学生のアルバイトと扶養控除について:大学生のファッション・生活費・財布事情から就職活動・インターンシップなどの情報サイト。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


大学生ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あざっす☆投票はこちらから♪⇒にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ

スポンサードリンク


| スポンサー広告の一覧 | 大学生のファッション・生活費・財布

≫ EDIT

大学生のアルバイトと扶養控除について

スポンサードリンク


大学生ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ♪


大学生のアルバイトと扶養控除


大学生になると、高校生のときよりもアルバイトに費やす時間が増えると思います。
そうなると、大学生になったら、高校生のときに比べて稼ぐことの出来る金額も増えるのではないでしょうか。
大学生になると、お金がかかることも増えるでしょうから、アルバイトを頑張りたいと思っている人もいると思います。


しかし、そうなると気になるのが、扶養の問題だと思います。
103万円を超えると、扶養家族からはずれることになります。
そのため、扶養家族からはずれたら困ると思っている大学生の場合、103万円を超えないように注意しないといけません。


扶養からはずれることで、住民税を払ったりといったことが起こってきます。
103万円の壁や、130万円の壁といった言葉をよく聞くかと思います。
旦那さんに養ってもらっていて、自分はパートをしているという人もいるかもしれません。


大学生だけでなく、そういった方にとっても、この扶養というのは大きく関係してきます。
色々な事情があるのかもしれませんが、大学生の間はまだまだ勉強をメインに頑張ってもらいたい時期でもあります。
そのため、扶養範囲内におさめるように、アルバイトをしていったほうがいいと思っている人もいると思います。


扶養のことなど、気になるのであれば、両親と一緒にしっかりと話し合いをしてみるのもいいと思います。
扶養のことは、大学生の自分1人の問題ではなくなるので、しっかりと親とも話をしておきましょう。

あざっす☆投票はこちらから♪⇒にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ

スポンサードリンク


| universityの一覧 | 大学生のファッション・生活費・財布

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。